2014年04月26日

CR元祖ハロー!プロジェクト その2 (甘デジ)


過去記事は CR元祖ハロー!プロジェクト(甘デジ)
http://shinogushikanaui.seesaa.net/article/380910341.html

メーカー: 藤商事 
低確率:1/99  高確率:1/19
賞球数:3&10&11 9カウント
ラウンド数:2or6or15
確率変動率:60%  
時短回転数:0回転or30回転

イメージはゲージが甘い 
殆どの店はヘソが少ししか開いていないと思います
リーチが長く時間効率が悪いが
確変・時短中に玉増えが見込める
ストロークが重要 私の場合はチョロ打ち選択が多い


開放パターン ロング×3回
初級者手順 インターバル止め 
2回目閉じたら止め 3回目閉じたら打ち出し開始
中級者手順 
1・2開放目 開いたら2発 3開放目閉じたら2発
釘によっては3発打ちもあり
上級者手順 中級者手順に+捻り 弱強強3発打ち


オーバー入賞について
下アタッカーの場合 
右打ちで入賞センサーが左側なのでオーバー入賞しやすい
8個入れた後 弱強強の3発打ち
右アタッカー 
出現率は低いがかなり高い確率でオーバー入賞が見込める
8個入れた後 弱強強の3発打ち 2個多く入れることも可能

盤面右側 以下の場合でマイナス調整
haro-.bmp
赤  スルー上釘 左向き (下がりに注意) 
   スルー左釘 右向き
黄色線の右側 穴が広い
黄色線の最も左の釘 右向き
青線 2本の間が狭い

赤・黄色ともに多少のマイナス調整なら大丈夫だが
この2箇所がひどい調整だと回っても期待値は積めない

盤面左側 以下の場合でマイナス
haro.bmp
青 左向き 下向き 
赤 右向き 下向き 
茶 2本の左釘が低く右釘が高いとこぼれる&減速
  2本の間が広い
袴左下 左向き 上げ

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ



posted by エルレボ at 20:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

スランプからの帰還


4月上旬 
2・3月と稼動の90%はダイナム専用機の
満開チューリップ ダイナム縛りになっていたので
近隣のパチンコ店の状況が把握できていない
朝起きてもどこに行ったらいいかわからん
パチンコってどうやって勝つんだっけというような
心境になった やる気も出ず無駄に数日経った

2月28日投稿 潮時を見誤りたくない
http://shinogushikanaui.seesaa.net/article/389993477.html
以前こんなことを書いて予想はしていたけど
対応しきれなかった

解決方法は店廻りと答えはでている
15km〜25kmほどの稼動したことのない
地域へ偵察に向かう

偵察1日目
出身高校の近所で土地勘があるので迷うことなく
スムーズに進むが成果なし
止め打ち禁止などはあまり見かけない印象だが
釘は全然足らん
唯一の成果は某マルハンで止め&捻れば2万くらいありそう
そこそこ遠い&安い&混んでる店は嫌いなので見回った結果
よほど打つ台がない時ならくるかもしれない程度

偵察2日目 
2日間計30店舗ほどでようやく優良店1店舗を見つけた
距離にして20km 地域のチェーン店 田舎の駅前
スロットは若い人中心 閉店まで打つ人が多い
毎日のように獣王あたりは取り切れていない
パチンコは年配客中心 若い女性が多い
他店のチェーン店では引くほどひどい釘をしていた
同じ地域チェーン店でもかなり釘が違う
現在週3で通ってます

4月だからか近隣店の状況もよくなっていた
中でもルパンは増台する店も多く釘もよさげ
今は技術介入の高いローテ台が10台近く確保できたので
打たないけどもし確保できてなかったら打ってたかも

ローテーションして台が減ってきたら補充する 
移動距離はなるべく20km以内で
遅くても11時30分には帰宅
こういうぺ−スを守って安定稼動したいところです
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

posted by エルレボ at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

新台


<新台について>
昔と違って新台は出すとは限らない
まずは機械代回収してからと考える店が多いが
甘デジ稼動が多い私にとって盤面右側が
綺麗なうちに稼動したいという心理がある

A店は元3円交換で今は等価
3円の時は頻繁に通っていたが今は釘が渋い
数ヶ月前にガオガオキングPTR導入
12時から開放された初日の期待値は
35000円だった
投資2Kで15000発 収支は6万弱となった
翌日釘は完全にしまっていた
特にしめられた部分は電チューに向かう右の道釘の
こぼしポイントと勢いを殺す道釘の上の1本釘
あと優秀なステージを生かすワープ周辺

B店の火曜サスペンスの甘デジ
ST・時短40回がうまく繋がり投資1万円で28000発
収支は10万になった
この台も翌日しまり2度と打てなくなってしまった
特にしめられた部分は電チュー周辺

2台ともプロがいない店 新台という店が台の平常営業の
釘を決定する時期に捻ったり止め打ちする事によって
一度しまったらほぼ変えないスルー・アタッカー・右の道釘
などがきつい釘で固定化されてしまう
期待値4万の時に打たなければ右側がもう少しマシな
調整となって期待値2万で長く使えたかもしれない
4万の台を店は放置できないが2万なら一般の方が打てば
マイナスだからそのままにされる可能性は高い

新台で喰える時に打って数万を手に入れるか
それとも長く使える可能性にかけるか未だに
答えが出ないが目の前にあると結局打ってしまう
プロが多い激戦区ならば打つのが正解なんだろうけど
いないならば後者が正解か
posted by エルレボ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

スペック表&用語 解説


リング呪いの7日間 FPWを例にスペック表&用語 解説

メーカー 藤商事
大当り 1/99 高確時1/29
確変   突入率100%(ST35回)
出玉数 約190個or約490個or約1360個
ラウンド 2R or 5R or 14R
カウント 9C
賞球   @3&3&10&12
A【小当り確率】1/75
【ヘソ内訳】
突2R:10% 突5R:10% 2R:25%(電サポ35回)
5R:45%(電サポ35回) 14R:10%(電サポ35回)
【電チュー内訳】
突2R:5%(電サポ35回) 2R:30%(電サポ35回)
5R:55%(電サポ35回) 14R:10%(電サポ35回)

↑の数字から↓の数値を算出可能

B【トータル確率】34・676(5・06R)
C【平均連チャン数】2・64回
D【等価ボーダー】17・9
【初当り1回の期待出玉】1282個
【ST連チャン率】70・02%
E【電サポ率】0・63
F【コミコミ確率】50・65

B〜Fは計算で求められる
大当たり確率÷平均連チャン数=トータル確率
トータル確率÷出玉数=等価ボーダーなど
次回はトータル確率の算出をアップ
その後も計算例をアップ予定

@賞球数はヘソに入ったら3個 電チュー返し3個
オマケ穴10個 アタッカー12個 
9Cは9カウント 1ラウンド9個入ったら終了
10個11個など多く入ることをオーバー入賞といい
多く入った分出玉が多くなるのでその分ボーダーが下がる
A小当り
潜伏かもと思わせる演出 出玉なし 
出玉なし&潜伏なしなのに店によっては当たり回数が
1増えて現在の回転数が0になる場合もある
Bトータル確率
当たり1回分(平均ラウンド)の出玉で±0となる通常回転数 
C平均連チャン数
出玉あり当たりから電サポ終了までの平均当たり回数
D等価ボーダー
表記通りの出玉で±0ラインとなる250玉あたりの回転数
E電サポ率
通常時1回転に対しての電サポ回転数
Fコミコミ確率
総回転÷当たり(出玉なしの突確なども含む)

釘を見るときはスペック表と照らし合わせて見ます
電サポ率が高いとスルー・スルー道釘、電チュー周りの釘
を重視する 玉増やし効果が薄い機種の場合は
回転率の釘を重視する
電チュー返しが1個の場合はスルー付近は開いていて
当たり前など

なぜ雑誌またはサイトによって数値が違うのか?
私のように個人サイトなら計算違いの可能性があります
有料サイトの場合は計算条件の違いによるもの
例 時短抜け時の保留4個を入れるか
  オーバー入賞が見込める機種においてどの程度にするか
  等価でない場合は持ち玉比率をいくつにするかなど

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

posted by エルレボ at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 計算 | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

1パチは中途半端


ますます増え続けている1パチ 最後の方は過去記事の
コピペですが読者様に強く言いたいことなので
再アップさせていただきます

結論から言えば1パチは中途半端 釘読み 回転率・出玉
などを意識していない打ち手の場合4パチなみに負ける
1パチ打つならもっと低いレートで打つべき

だと忠告させていただきます 
店の数が多い都市部では0・1円 0・2円などもあると
思いますが地域によっては0・5円しかないかもしれません
あるいは1パチが最低レートの場合も
最低限台の能力を計測してあまりにもひどい調整ならば
撤退という選択肢を選べるようになりましょう


店長にインタビュー形式の某パチ漫画で
店長:4パチよりも1パチの方が儲かってます
聞き手:レートが低い分儲けないのでは?
店長:その分抜きますし1パチのお客様は回転率
や出玉をあまり気になさいませんし止め打ちもしません

著作権の関係もあるかもしれないので多少文は変えて
ますがこんな内容でした
過去記事 1パチの危険性より引用
http://shinogushikanaui.seesaa.net/article/385497804.html

1パチ打たないので殆ど考えたことすらなかった
単純にレート4分の1だから危険性はなくドキドキも
ないという認識を今日まで持っていた

初パチンコ5000円打ってやめた友人がやっぱりまた
パチンコ打ちたいと言ってきた
勝たせてくれとかそういうのではなく1人で入れないから
付き添ってくれということのようだ
前もっての約束なら0・1円とか0・2円パチンコに
行ったけど、遊んでる最中に言われたのでそこから
1番近い適当なパチンコ屋に入った 
そこには0・5円以下はなく最低レートは1パチだった
打った機種は甘沖縄3

友人の隣で打つので釘を見ないで座った 
2000玉分で91回転しか回っていない
友人は1000玉で41回転 合算すると
3000玉で132回転 250玉=11回転ペース 
ムラかもしれない&友人はストロークが強過ぎ
このあたりも原因かもしれんが250玉=11回転なんて
ひどい調整だ 1ぱち客のストロークレベルは低いだろうから
変わらない気もする レートが低くて安全そうな1パチでも
1日打ったら期待値はどうなるか?考えてみた

時間効率は海だからはやいだろうが回らないから少なめの
2000回転にして出玉は1R=117玉計算
250玉=11回転 1円等価 期待値ー18934円
打ちっぱなしで出玉が減ったりしたらもっと辛い

今日は休日だったからだろうが稼働率は非常に高かった
よく1パチなんかに新台導入するなと疑問を持っていたが
こんな調整で集客可能な店ならば利益は出せるだろう
1パチが増えるのもわかる

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ


posted by エルレボ at 13:43 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。