2014年03月29日

満開チューリップ その後と推測


導入2ヶ月弱ですが
全台4パチ→1パチに移動

推測1 嫌々開けていて本当は開けたくなかった
満開チューリップはダイナム専用機なので本部から
出すように言われてたのでしょう
全店がわずか2ヶ月で1パチに移ったのは
偶然ではなくもう出したくないということだと思ってます

推測2 釘の形の指示があった
近隣のダイナムさんは等価の
典型的な釘調整が多く命釘は広くて下げ調整
しかし満開チューリップは例外で全ての店で
命釘は上がってました
(店全台で上がっているのは満開チューリップだけ)
マイナス調整されなかったのは寄り釘 袴右側の1本釘
最初から命釘を上げ調整されていて下げるなと
指示されていたと予想
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ



posted by エルレボ at 21:21 | TrackBack(0) | 満開チューリップ | 更新情報をチェックする

遠い店の難しさ


その近隣に別のあてがある場合を除き
遠い店はスカった時に期待値を稼ぐことが難しい

35kmほど離れたS店に久しぶりに行ってみた
メモ帳を頼りに釘を比較すると開いている
日当3万あり終日稼働
明日は第2候補の台を打つ予定

翌日は島全台の命釘左側が狭くなっていた
私の打っていた台は道釘まで悪くなっている
今日は2万もないけど終日稼働を選択
※安いけど移動して稼働時間減少よりマシと判断


この時の選択肢は4パターンあった
@安くてもいいので打つ 理由は上記※
A諦めて帰宅 金にはならないが疲労回復
B近隣で高時給台を探す
この距離だと日当2万はいらない
高時給でないといけないので難易度が高く
ばら撒いたのにローテ台確保できない確率が高い
C店と家の間の地域で稼働


私がよく選択するのは@次にC
Aは疲れてたらしますがBは殆どしない
給料日後・月末ということもあって
Bは普段以上に厳しかった
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ


posted by エルレボ at 02:38 | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

釘を見る時の注意点


釘関係の記事は2つ目になります
1つ目は 釘の上げ下げを見分けるコツ
http://shinogushikanaui.seesaa.net/article/389547829.html

見る位置によって釘の印象が変わります
例として命釘がプラス調整の台を見た場合

立った位置から見ると少ししか開いてない台が
座った位置からだと大きく開いて見えると思います
釘の形のメモをとる際には同じ位置から見ないと誤差が
生じやすいので注意してください

これまでのまとめは
上げ下げは隣の台から見る
開き具合のメモは同じ位置から
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ


posted by エルレボ at 23:54 | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

移動時間&疲労


私の行動範囲は半径40kmと表現してましたが、細かい事
を言うと郊外なら60km都心なら30kmと表現したほうが
妥当な気がしました(高時給限定)
日当2万前後の安い台なら都心15km郊外30kmまで

都心は信号が多くまた混んでいる時間帯なので
行きは(9時頃)2時間弱
帰りは(23時頃)1時間20分ほどかかります
国道に合流してからは問題ないのですが県道69号の
狭い道でトラック・バスがいると横抜けできない
のも時間がかかる一因です
渋滞がないことや雨の日を考えると
電車移動の方が向いてますね

対して某店までは下り方面で
混んでないので行き帰り殆ど変わらないです
都心・郊外で倍くらい変わってきます



最近暖かくなったのでバイク移動で遠い店も苦じゃない
と思って通っていたのですがやはり疲れますね
運転だけじゃなく、家から遠い店で22時頃まで打つ
という行為自体が疲れる原因だと思います
帰宅時間が30分遅くなるだけなんですが
遅い時間に遠い場所にいると落ちつかなかったり
少し早く切り上げて早く帰りたくなります
腕がない分稼働量でカバーする私にとっては出なくても
遠くても時間ギリギリまで打ちきるというのが生命線
なのでここは頑張りどころです


消費税が8%になる影響で低換金化が予想されます
等価店に貯メダル・貯玉がある方は精算を

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村
posted by エルレボ at 19:24 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

ノリ打ち(スロット編)


ノリ打ち 複数人で収支を均等に分ける打ち方
スロット時代にはよくノリ打ちをしていました
パチンコノリ打ちは7年くらい前が最後
(まだスロットで稼いでいたとき)

スロットの場合は続行すべきが撤退するか
考え方が違うと対応が異なる
ノリ打ちするには信頼とスロットに対する
考え方が近いことが絶対条件になります
全員がスロット生活者だとしても続行撤退の
ラインは多少異なるので難しい面もあります


数年前4号機の秘宝伝全台5・6(割合は1:1)
という情報を掴み仲間2人と打ちに行くと
優良店の常連5人と鉢合わせした 
私以外の7人は地元仲間だが私は地元ではない
常連5人とは挨拶くらいはする知り合い程度の仲だった

ノリ打ちしないかと声をかけられ、この店の全台
5・6イベントは何度も行っていてガセではない
ことはわかっていたので立ち回りは関係なく
一応設定判別してあとは1Gでも多く回すだけ
人数が多いほど安定するからそれもありだなと思って
計8人でノリ打ちすることとなった

設定5 : 108.3% 設定6 : 112.1%
設定5・6が1:1だから1台あたりの機械割は110%ほど 
時間700回転計算で時給は4200円
 
しかし私の認識が甘かった
全台5・6であっても8台打てば当然マイナスの台もでてくる
設定判別の数値は悪くないが、3台がマイナス収支となった
常連5人組が出てない3台はやめようと言いだした
私は波派ではないので出ようが出まいが
続行すべきだと考えたが5人組という多数派が
撤退と考えたので従うことにした
仲間2人は私に謝ってきたがノリ打ちを
承諾した時点で決定権は人数分の1でしかない

持っている情報量
(優良店の情報、イベントの情報 スロット知識)
打ち手の立ち回りに差がある場合
波派とボーダー派など考え方が違う場合 
こういうことを考慮してノリ打ちしないと
トラブルの原因となるのでご注意を


消費税が8%になる影響で低換金化が予想されます
等価店に貯メダル・貯玉がある方は精算を

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村

posted by エルレボ at 22:01 | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。