2014年06月08日

勝てるようになる最優先事項


持論では勝てるまで大きな山が3段階あって
@理論理解 この部分は端折れば
・回転率・出玉・時間効率のトータルが
 高い台が期待値を積める
・波はなくただの完全抽選
・非等価店では持ち玉比率が重要
これだけで最低限はOKです @はクリアとして
A釘読み Bスロトーク技術 になります

パチンコで勝つにはとにかく1つでも多くの店を
偵察するのが重要だけど、大多数からすれば釘読み
できないから店廻りする気はない 近所でいいや
まずは釘読み力をつけたいと思うところですが
優先順はスロトーク技術が先
(止め打ち・捻り打ち・振り打ち)

もう一度自分がパチンコを始めた頃を思い出してみると
スロプロやってたから期待値うんぬんはわかる
けど釘読みできない
さがす 釘見れないけど さがす 見つからん 
死ぬかも(パチで喰っていけないかもという心境)
こんな感じだった気がする
殆ど止め打ちができないのに釘読みを最優先にしていた

今の釘読み力でも止め打ちなしではローテ台は見つからん
止め打ちマスターで稼働できる台が増える

まずはyou tube で止め打ち動画を見る
王道の開放パターン 1セット×3回
http://www.youtube.com/watch?v=xz71DqE_LfI
これ見て早くも脱落する人が多いと思いますが
こんなの自分にできるのか?
動画アップする人はうまい人ばかりなんで気にしない

A(初級者手順)まずはインターバル止めからマスター
2開放目が開いたらストップボタン押し
3開放目が閉じたらストップボタン解除
以後繰り返す(微調整を加える)
2つのタイミングでボタンを
押す離すだけなので非常に簡単

B(中級者手順)次は捻りなしで2発ずつ
1・2開放目 開いたら2発
3開放目   閉じたら2発
2発ずつ打つだけなのでこれもできるようになります

ここまでできたら動画のように
C(上級者手順)  B+捻りを加える
ここは難しい

Bまでできればかなり期待値アップ

止め打ち中級者への道
http://shinogushikanaui.seesaa.net/article/397053234.html
さらに保留3 ステージ 熱い演出や保留変化 止める
振り打ちで保留埋め ボーナス間止め
お助けタイムで右打ち可能ゲージなら右打ち
2Rパカパカ狙い

これでマイナス収支はかなり減ると思います
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ


posted by エルレボ at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコで勝つには | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力] コメントは記事にする場合もありますのでご了承願います


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。