2014年05月14日

ここ6年の流れ


私がスロットからパチンコに転向して6年ほど経過
スロ時代はパチンコの情報を殆ど持ってませんでしたが
黒髭危機一髪や歌舞伎ソードが甘いのは耳にしていました

当時等価店は珍しく換金ギャップがある店が殆ど
短時間稼動→期待値がマイナス
長時間稼動→期待値がプラスの台が多く
持ち玉比率を上げれば勝ちやすかった時代

その後全国的に調整が渋くなり、技術介入で日当を
確保する時代になりました
効果が高い美空ひばりやカイジを打つ機会が多かったです
海地中海・明日のジョーなども打ってました
そしてなんといっても銭形AKBの登場
これでパチンコってちょろいなって思ってパチプロになった
人は多かったと思います
この影響でパチ屋が捻りや止め打ちに敏感に
その後ぱちんこAKB48もヒットしました
パチンコ業界が衰退して現在P−WORLD登録は
10,711店舗

ルパン導入から6ヶ月程経ちましたが、稼動データが
仮面ライダーの時よりも高く、全国的に増台されています
今後稼動が落ちた時に狙い目になると思います


posted by エルレボ at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力] コメントは記事にする場合もありますのでご了承願います


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。