2014年03月09日

パチンコで勝つには 6


このシリーズはパチンコ収支をプラスにしたい
人へヒントになれればという内容の記事です
今回のテーマは ばら撒きは積極的に

まず打ち散らかす事とばら撒きは別物です
殆どのパチンカーは数時間毎に
色々な台を打っています
これを@打ち散らかす事とします
対してAばら撒きとは今後のローテ台確保を
目的に台の能力を測ることです

現在のスロットの機種の多くはビタ押しが完璧なプレイヤー
とボーナス絵柄が見える程度のプレイヤーとの差が
殆どないために勝つための条件である
他人と差をつけることができません(例外うみねこなど)
打ちたい気持ちを抑えていかに無駄打ちを減らし
理由付けがある台を打ち続けるいうのが必須の能力
無理やり理由をつけて打つ人が負けていきます

対してパチンコの場合は
(A)簡単な止め打ちをする
(B)台のスペックを考慮して機種選択
(C)釘を多少見れる
ABCを完璧が望ましいがある程度でいいのでこれが
できれば期待値がマイナスの場合は殆どありません
もし期待値がマイナスになるようならば
ABCのどれかに問題があります

ある程度腕のあるプレイヤーならばら撒いただけ
後に有利になっていきます
よってパチンコ生活者は空いた時間にどれだけ
ばら撒けたかが稼働量を増やせるか影響し
それが収支を高めることになっていきます
私のようにスロット生活者→パチンコ生活者に
転向した者はパチ・スロの大きく異なる点なので
注意しましょう
稼働量を安定させる為に安い台でいいので
ローテ台を5km以内に最低1台は確保しましょう

以前書きましたが圧倒的に癖が悪いなど以外では千円
2千円で台移動を繰り返しても釘読みは上達しません
どこで玉がメインルートから外れていくか
こぼれていくか観察しましょう

パチンコは釘だけではなく台毎の個体差があります
羽根物にはその個体差が顕著に現われ役物確率が
10分の1だったり20分の1だったりします
ステージからの入賞率把握も大事です
海物語などは個体差が大きいので台毎のクセを
おぼえておくとチャンス日に期待値のある台を
見つけやすくなります
台番号や位置では変わることも考えられます
癖がいい台、極端に悪い台は製造番号をメモしましょう

期待値がプラスでもその日に限っては1万2万と負ける
可能性があるばら撒きという作業をおそれずに積極的に
こなせれば勝てる可能性は上がります

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村



posted by エルレボ at 01:48 | パチンコで勝つには | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。