2013年11月30日

パチンコで勝つには 2


回転率と平均ラウンドについて
計算と聞くと面倒だなとか難しそうと感じるかも
しれませんが、回転率は加減乗除(+、ー、×、÷)
ができればいいだけですし、平均ラウンドは中2で
習う期待値と同じなので簡単な計算です



回転率
1Kでいくつ回るかはカウントすればいいだけ
または逆算で回転数を出すことも可能
必要なのは投資額・通常ゲーム数・出玉の3つ
ツールを使えば計算が楽で以下の無料サイトが便利です
http://keisan.mobi/kaiten.php


例 1万円使って確変・時短除いた通常ゲーム数が500
持ち玉が3500発 大当たり回数が10で
大当たり1回の出玉が725玉の場合

投資額が10000円→2500発
通常ゲーム数→500回転
持ち玉→3500個
出玉→725玉が10回

正しく以上を記入できれば
20 回転/千円と表示されます



大当り1回の出玉については機種毎の平均ラウンドを
把握する必要があります
ラウンド数が一定の機種ばかりだと物足りないんじゃないかと
考えたメーカーは約100分のくらいで当たる機種が多い
甘デジでも15Rを入れてゲーム性に幅をもたせています
その分賞球・カウントを下げたりして
帳尻を合わせています


以下の場合の平均ラウンドを計算してみましょう
公式は 平均ラウンド=実質ラウンド×割合 の合計値

例@ 5R 50% 15R 50% の平均Rは?

答え 5R×0・5+15R×0・5=10R


例A 5R 60% 7R 35% 15R 5%

5×0・6+7×0・35+15×0・05=6・2R


例B 5R 20% 8R 50% 10R 20% 
15R 10%

8・5R

最終的にはトータル確率がだせるように書くつもりです
次回は移動手段・服装などについて書きます






posted by エルレボ at 16:13 | パチンコで勝つには | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。